成長期は特にアルギニンが大事!子供の身長に重要な働きや効果をもたらす成長ホルモンやその他の栄養素とは!?

アルギニンの摂取の目的に
「子供(成長期)の身長を伸ばしてあげたい」「子供自身が身長を伸ばしたい」
という場合があると思います。
(我が家はまさしく、それが目的でいろいろ調べています)

a03-01.jpg


もちろん、アルギニンがあれば万事OKというわけではありません。
成長期の子供の身長を伸ばす目的はもちろん、大事とされているもの。それは・・・
・運動
・睡眠
・栄養
・成長ホルモン
と言われています。

「運動」「睡眠」「栄養」はわかるけど具体的に「成長ホルモン」って何?
と思われる方も多いと思います。

簡単に言うと、成長ホルモンとは脳にある下垂体というところで産生される、成長を促進するペプチドホルモン(アミノ酸が2個以上結合し、ホルモン作用を示すもの)です。
「寝る子は育つ」ということわざがあるように、睡眠時に多く分泌されます。

a03-02.jpg


ちなみにこの成長ホルモンは年齢とともに減少するので、成長期の子供には特に重要とされています。

しかし、この成長ホルモンが重要なのは子供だけではありません。
年齢を重ねるにつれて徐々に少なくなる成長ホルモンですが、減ることによって
・体力の低下
・体型の変化(筋肉量減少・脂肪の増加)
・骨の変化(骨粗鬆症)
など、体の様々なところに変化が!


アルギニンには成長ホルモンの分泌を促す効果があると言われているので、
成長期の子供はもちろん、大人にとってもアルギニンを積極的に摂取することによって、これらを緩和させる
&若返りの効果が期待されています。

しかし、アルギニンだけを摂取していれば万事OKというわけではありませんよね。
必要な栄養素を効率的に取りたいところですが、やはり「栄養のバランス」は大事!

そこで、「食べ物やサプリメントで摂取しておきたい!」
子供の栄養や身長にとって他にも大事な栄養素も調べてみました。


●カルシウム
骨や歯の形成に欠かせない、子供から大人まで
大切な栄養素。

●ビタミンD
カルシウムを効率よく吸収できるように補助してくれる。
マグネシウムと組み合わせると吸収力アップ。

●アルギニン
成長ホルモンの分泌を促進するアミノ酸。
子供にとっては必須アミノ酸。

●たんぱく質
骨の成長に直接かかわるミネラルで、筋肉を作る材料。

●マグネシウム
骨の強化やカルシウムの吸収を補助する。

●鉄
体のすみずみまで酸素を運搬したり、筋肉を動かすための
エネルギー源になる。

●亜鉛
骨の成長に直接かかわるミネラル。
体を動かす潤滑油の役割もする。



もちろん、アルギニン+これらの栄養素だけあればOKというわけではありません。
いろいろな食べ物をバランスよく食べるのはもちろん、「運動」「睡眠」と規則正しい生活を
することも重要!

その上で、サポート役としてアルギニンが配合されている身長サプリメントを
飲むというのが我が家スタイルで、結構おすすめです。